両手に月と6ペンス

「働く」と「人生」を楽しみたい

育児中に紙の本教材で勉強できない②

f:id:MAKUZU:20211209213438j:plain

こんにちは、MAKUZUです。


突然ですが、私は紙の本がとても好きです。

本棚の背表紙を見ると、所有感があって満たされます。

ページを捲りながら、今まで読んできたページや、残りのページを指先で感じるのが好きです。

デジタルデバイスに比較的慣れてきた世代ですが、学業の殆どは紙と鉛筆でこなしてきました。
当然好きなのは紙の教材、ノート、シャーペン、何といってもやっぱりノート。

読み込むにつれて、使用感のでてくるテキスト…
頑張って覚える為に書いた単語や漢字で埋め尽くされた練習帳が何冊にも重なっていく様子…


アナログは達成感が可視化できるという点でメリットはとにかく大きい!


そう、アナログの勉強が大好きなのです。

しかし、子どもが産まれ、子育てが始まった私に起こった問題…

紙の本教材で全然勉強ができないぞ!?

(詳しくは過去記事↓)
makuzu.hatenablog.jp


アナログ人間だった私がとうとうデジタル勉強に移行する決意をした経緯について書いていきます。


冒頭書いた通り、私は紙の本…勉強する場合は特にそちらを使うことが好きです。

実際、社労士試験の勉強をしていたときも、市販のテキスト&問題集とノートを常に持ち歩いていました。

最近の問題集は「持ち運びしやすいですよ!」と謳って、何単元かで分冊にしていることが多々あるのですよね。
例に漏れなく、私も分冊版を持ち歩いていました。

使用していたテキストはこちら↓

スマホやデバイスを使った学習は、隙間時間にやる一問一答形式のアプリと、講義の動画を見るときだけ。

触れている時間は圧倒的に紙教材&ノートが多かったと思います。

しかし紙の教材での勉強ハードルが上がってしまった今。

iPadスマホでいつでも読めて、書き込みまでできたら楽なのになぁ……

そう、スマホは育児中でも常に携帯しているので、咄嗟の隙間時間に見ることができます。
ただでさえ荷物の多い赤ちゃん連れの外出のときも、スマホなら教材を持ち歩かずに済みます。

しかし、問題点が2つ。

使いたい教材本が電子化されていない

Kindleアプリで閲覧できても書き込みができない


そこで考えたのは…本の自炊。
ja.wikipedia.org


代行業者や、裁断機やスキャナーなどの機材貸出を行う店舗などもあるようですが、代行業者などに頼む行為は法律的には結構グレーらしいですね。

しかしスキャナーや裁断機を自分で購入してまでやるのはコスパが悪そうです。

何せ今回の私に関して言えば、デジタル上でやりたいのは数冊。
100冊近い蔵書を全て電子化する!というわけではありません。


そこで、似たような悩みの人がどうしているのか色々検索したところ……


スクショをとってGoodNotes(アプリ)に読み込む!

というものでした。


GoodNotes 5

GoodNotes 5

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥980

そうなんです、このアプリはデジタルで勉強するならば必須とも言えるアプリだと思います。
私も、このアプリを使って、なんとか学習が進められないかと考えていたのです、そこに異論はありません。

しかし私は思います。


やっぱりスクショかぁぁぁ………


Kindle電子書籍データをPDFに変換する、なんて方法もあるにはありましたが色々手順があり面倒そうです。

となると、やはりスクショ…
これもこれで面倒ですが、原理が1番わかりやすいのでこの方法が良いのかな…と思いました。

(実際にやってみた編に続く)